安心の実施サポート ストレスチェック診断プログラムの概要

改正労働安全衛生法に則ったストレスチェック制度実施をしっかりとサポートします。

ストレスチェック診断プログラムの概要 ストレスチェック実施ガイド' ストレスチェック受検ガイド 実施事務従事者 ストレスチェック診断プログラム運用ガイド 組織分析ガイド

ストレスチェック実施ガイド

ストレスチェック制度実施の全体フロー

ストレスチェック制度実施の全体フロー

※労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル より

ストレスチェック制度を導入し、ストレスチェックを実施し面接指導、組織分析(集団分析)を行うための実施マニュアルが厚生労働省から公開されています。このマニュアルをベースとして実施担当者(責任者)社内の実施事務従事者が「ストレスチェック診断プログラム」を活用して行わなくてはならない事項を6つのフェーズに分けて解説しています。

ストレスチェック受検ガイド

ストレスチェック「職業性ストレスチェック簡易調査」判定画面

ストレスチェック「職業性ストレスチェック簡易調査」判定画面1
ストレスチェック「職業性ストレスチェック簡易調査」判定画面2
ストレスチェック「職業性ストレスチェック簡易調査」判定画面3
ストレスチェック「職業性ストレスチェック簡易調査」判定画面4

Webへのアクセス、ログイン、回答、判定結果の確認と見方などを解説しています。個人判定票は判定結果、仕事のストレス要因、心身のストレス反応、周囲のサポート状態など詳細にわたって解説コメントが表示される仕様となっています。見やすさわかりやすさを重視して全体レーダーチャート、3つのカテゴリ別レーダーチャート、評価項目は4段階得点範囲別に4色表示グラフ表示などを採用しています。

また、2年目以降はマイページから経年の評価項目の得点推移が確認でき、受検者の「心の健康の保持増進」「一次予防」への働きかけを考慮した仕様となっています。

実施事務従事者 ストレスチェック診断プログラム運用ガイド

ストレスチェック診断プログラム・実施事務従事者運用マニュアルの抜粋

ストレスチェック診断プログラム・実施事務従事者運用マニュアルの抜粋1
ストレスチェック診断プログラム・実施事務従事者運用マニュアルの抜粋2

実施事務従事者にストレスチェック診断プログラムの事務局メニューへのアクセス権を発行します。(自社専用の事務局用マイページの設置)

弊社の運用事務局との受検者リストのやり取り、実施状況が一目でわかる「実施状況管理」画面での「メール勧奨」「高ストレス者への面接指導受診勧奨」の仕方、さらに、組織分析の出力方法まで詳細の操作マニュアルが準備されています。

システム上の最大の特長は1画面で実施状況の把握と各種の勧奨が直感的に行うことができること。(使いやすさ)そして部門別任意カテゴリ別に、一覧表と簡単に把握することができることです。

組織分析ガイド

ストレスチェック診断プログラム・組織分析ガイドからの抜粋

ストレスチェック診断プログラム・組織分析ガイドからの抜粋1
ストレスチェック診断プログラム・組織分析ガイドからの抜粋2

内容は主にDs’sメンタルヘルス・ラボが産業医という立場から職場のメンタルヘルス対策を導き出すために開発された組織分析手法である「イキイキ診断」の見方と活用方法の解説です。

キーポイント:部門別任意カテゴリ別組織分析結果報告書がだされることです。
組織分析(イキイキ診断と評価項目別の集計表)のシステムの特長は部門別任意カテゴリ別そしてそのクロス集計別に自在に診断集計ができることです。さらに個々の診断集計結果には処方箋(傾向と対策)がコメントされることです。

この報告書はラインケア担当者へのフィードバック ラインケア研修等で非常に有効なものとなります。

TOP